小野小町: 二ツ森

  小野小町(ホーム)>二ツ森

二ツ森
二ツ森
二ツ森 二ツ森 二ツ森 二ツ森
〜二ツ森:解説〜
解説: 案内板によると
 「昔、役内川が岩山を洗い流し、数多くの小島を残したので、この辺一帯を、八十島と呼んでいました。その中で二つ森はいまも残っているのです。ひさご形の森で、大きい方を男森、小さい方を女森と言い、深草少将と小野小町の墳墓の地と言われています。この男森には小町の母が祭ったと伝えられる弁財天がありましたし、麓には良実が建立した走り明神のお宮もあります。 湯沢市」 とあります。
〜二ツ森:一口メモ〜
一口メモ: 二ツ森は道の駅に隣接しているのですぐにわかると思います。国道側は公園として整備され遊具や東屋などがあり、小野小町と深草少将の墳墓というイメージとは多少異なります。小町には向野寺が菩提寺とされていますし、桐善寺(長鮮寺跡)には深草少将の供養塔がありますので、ここが両者の墳墓なのかはわかりませんが、隣接する羽後町は雄勝城(推定地)が築かれ対蝦夷政策の拠点の1つとなっていました。その為、周囲には規模は大きくはありませんが古墳群があり、当初から朝廷との結び付きが強かった地域と思われます。この地域は多賀城と雄勝城、秋田城を結ぶ幹線の1つの為、二ツ森も古墳の1つだった可能性があると思います。全国的に見ると、古墳の上には祠や神社など宗教施設が鎮座している場合も多く、ここでも神聖視された場所だと思います。高貴の方の墳墓がいつしか小町の墳墓となったのではないでしょうか?
[ 付近地図: 秋田県湯沢市小野 ]・[ 全国小野小町マップ ]
小野小町マップ

 


 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建築と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。
inserted by FC2 system