小野町: 鬼石

  小野小町(ホーム)マップ>鬼石

鬼石
鬼石
[ 付近地図: 福島県小野町 ]・[ 福島県小野町 ]
概要・歴史・観光・見所
鬼石(小野町)概要: 案内板によると「小野小町の母親、愛子は、殿上人となってしまった夫、篁の帰る日はないと諦めつつも、必ず帰ると約束した別れの日の言葉を信じ、年経る毎に遥かなる夫と吾子比古姫(小野小町)の身の上に思いを馳せながら、愛子の憂いはつのるばかりだった。月の明るいい夜など侍女を伴い丘の頂上の大石に佇ずみはるか篁山(矢大臣山)を眺めては思いに沈んだ。この様子を探った鬼どもが、ある時、徒党を組んで愛子たちに悪戯をしかけ、その後も館までのし上がって侍女たちを困らせたという。お館様として、愛子を敬愛する郷民は、これを聞いて激怒し、替え玉を使って、鬼どもをおびき寄せ多勢の武将隊が一挙に、これを捕まえ大石の上で制裁し謝らせた処ろ、鬼どもは涙を流して改心を誓ったことから、以後この石を「鬼石」と呼んでいると云う。尚、この付近の地名、鬼石に関して、一説には篁館跡の前に大きな鬼の石像があったためともいう。後世、館跡のことを古城と呼び、それがなまって、現在館跡東手の地名「小治郎」となったといわれている。」とあります。山中にある巨石で存在感があります。近くには「愛子墓碑」や「小町生誕の碑」、「小野篁館」、「珍敷御前(愛子)神社」、「篁神社(矢大神社)」など小野小町縁の史跡が点在しています。
小野小町マップ


 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建築と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。
inserted by FC2 system