小野小町: 桐善寺(長鮮寺跡)

  小野小町(ホーム)>桐善寺(長鮮寺跡)

桐善寺(長鮮寺跡)
桐善寺(長鮮寺跡)
桐善寺(長鮮寺跡) 桐善寺(長鮮寺跡) 桐善寺(長鮮寺跡) 桐善寺(長鮮寺跡)
〜桐善寺(長鮮寺跡):解説〜
解説: 案内板によると 「小野の小町を慕って、はるばる東下りし、小野の地にたどりついた深草少将は、長鮮沢に仮の住まいを求めました。これが長鮮寺です。少将はここから小町の館、桐の木田まで百夜通いをしたのですが、99日目の嵐の夜橋とともの流され亡くなってしまうのです。いまの桐善寺は、寛永年間に桐の木田から平城に移りましたが、以後、長鮮寺にあった深草少将の供養塔を境内に移し有するところであります。 ※桐善寺のうら手右側の沢を長鮮沢といいます。  湯沢市」とあります。
〜桐善寺(長鮮寺跡):一口メモ〜
一口メモ: 桐善寺自体にも小野良実の菩提所という説もあり、創建にははっきりしない点が多くあるようです。江戸時代に入ると桐善寺の前身である龍音寺の15人檀家が隠れキリシタンとして処刑されます。この事件は住職の密告とも言われ、処刑された親戚らから2度にわたって桐善寺は放火されます。現在の社殿は昭和40年代に火災にあった後再建したもので比較的新しい建物です。境内には深草少将の供養碑が建立されています。宗派:曹洞宗。山号:鳳凰山。本尊:釈迦牟尼仏。
[ 付近地図: 秋田県湯沢市桑崎 ]・[ 全国小野小町マップ ]
小野小町マップ

 


 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建築と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。
inserted by FC2 system